アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

私の初めての海外旅行は、大学1年生の春休み、中国への旅行でした

女性 33歳
私の初めての海外旅行は、大学1年生の春休み、中国への旅行でした。

しかし、予算もなく、いいホテルを利用する予定もない貧乏旅行です。
友達4人で格安航空券を手配し、宿泊施設は殆ど現地で取るという、約2週間の中国本土への旅行でした。
あれから、他の国にも旅行へ行きましたが、この旅行が一番ディープだったように思います。
最初に泊まったのは、上海のゲストハウスでした。
2月の中旬なのでまだ肌寒い時期でしたが、勿論暖房器具も部屋にはありません。服を着込んでベッドに潜り込んだ事は、10年以上たった今でも覚えています。
その後、香港に行って、そこでの宿泊施設もゲストハウスでした。
シャワースペースも大変狭く、私は遭遇しませんでしたが、友人はゴキブリにも遭遇するほどの安宿でした。

しかし、格安航空券と安宿で中国を渡り歩いた2週間、行き当たりばったりの貧乏旅行だったからこそ時間にも余裕があり、人との出会いも色々ありました。

ゲストハウスのような色々な国からの旅行者が泊まっている宿では、バックパッカーだという日本人のお兄さんにも会え、バングラディシュからのおじさんにも会えて、チャイを御馳走になったりもしました。
杭州では、すれ違ったおばさんが家に招いてくれて、現地の特産であるお茶を御馳走になりました。

友人が言っていた「最初の海外旅行がこれだと、本当にいい経験になるよ」の言葉は、まさしく本当でした。
多分、一生忘れない旅行です。

関連キーワード

Copyright (C)2017アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談.All rights reserved.