アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

大学を卒業して3年目

男性 35歳
大学を卒業して3年目、仕事で悩みこのままこんな気持ちでずっと勤めていっていいのか疑問を持ち、旅行に行って自分を見つめ直そうと思い立ちました。
どこにしようか悩んだ結果、インドに行って沐浴してみたいと直感的に思いました。

急に決めたのでお金もあまりないため、最低限の荷物だけ詰め込んでバックパッカーになって1人旅に出発しました。
インドで沐浴できる有名な場所は、バラナシという場所です。
デリーに飛行機で降り少し観光をしてから、安い寝台列車でバラナシへ行きました。

インドは物価も安く、沐浴が目的なのでお金を使う事がなく済み、貧乏旅行でしたがそれなりに楽しめました。
1泊し、早朝ガンジス川のダシャーシュワメードガートに着きました。
お世辞にも綺麗な水とは言えませんが、瞑想している方や沐浴している方がたくさんいて、汚さはあまり気になりませんでした。
昇る朝日を見ながら、これから自分はどうしたいかを考えました。

沐浴後はすごくすっきりして、日本に帰って来て資格を取り、今の仕事に転職しました。
突然行ったインド旅行は、自分の人生のターニングポイントになりました。

関連キーワード

Copyright (C)2017アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談.All rights reserved.