アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

私の友人に、旅好きな人がいます

男性 29歳
私の友人に、旅好きな人がいます。その人は国内旅行が多く、海外旅行は非常に少なかったそうです。

国内旅行が多い理由が、言葉が通じる場所の方が安心するからということでした。
その友人の数少ない海外旅行の中で、台湾が特に印象に残っていたと話していました。
台湾旅行に行く前は、比較的簡単な旅行にしようと思ったらしく、貧乏旅行になったそうです。

外国なので、何かあっても言葉が通じないので大変だと思っていたらしいのですが、台湾人が親切にしてくれて、非常に助かったと話していました。
本人が一番驚いたのが、現地の人が日本語を話したことです。
台湾の高齢者は、日本語を話せる人も少なくなく、それを知らなかった友人は、最初は日本人旅行者だと思ったそうです。

台湾人と日本語で話をするという不思議な体験をした友人は、台湾の魅力について語り、回りの人にもオススメしていました。
貧乏旅行だったお陰で、現地の人と交流が出来て楽しかったそうです。

関連キーワード

Copyright (C)2017アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談.All rights reserved.