アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

私が若い頃は、今ほど経済が豊かではありませんでした

男性 63歳
私が若い頃は、今ほど経済が豊かではありませんでした。
そのため、旅行が好きだった私は、ほとんどが貧乏旅行でした。

一流ホテルや飛行機などを利用した経験は、1度としてありません。国内なら、雑魚寝するような安宿ばかり利用していました。
アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談といえば、まだ大学生だった22歳の時のマレーシア旅行を思い出します。
社会人になったら海外旅行はできないと思い、友人と二人で2週間行ってきました。
今のように格安航空券はない時代でしたので、渡航代だけでほとんど予算は使い果たしてしまいました。
友人と二人、計画もなく飛行機に乗りました。

現地では行きあたりばったりで安い宿を探し、運良く空きがあれば泊めてもらうという毎日でした。
安宿では通常予約も受け付けていませんので、行きあたりばったりが当たり前です。
空いていなければ、空いている宿が見つかるまで探し続けました。

2週間のうち3日程はどうしても宿が見つからず、野宿しました。
安宿には、タオルや洗面道具はありませんので、日本からはタオルを大量に持って行きました。
食事も、日本人である私たちには合わず、どちらかといえば辛い旅行でしたが、当初の予想通り、2週間もの長旅はそれ以来出来ていませんので、行って良かったと思っています。
その時一緒に旅行した友人とは、40年経った今でも付き合いがあります。
Copyright (C)2017アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談.All rights reserved.