アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談

職場では2年に1回、海外旅行に行くという福利厚生がありました

女性 45歳
職場では2年に1回、海外旅行に行くという福利厚生がありました。

まだ院長の子供にお金がかからないころの話で、その時に、同僚の歯科衛生士が行き先を決め、香港に行くことになりました。
まだ、中国に返還される前の香港だったこともあって、賑やかで中国らしさを感じながらも中国らしからぬ感じもあって、不思議な国でした。

ただし、院長が用意した旅行会社は聞いたこともない名前のところだったため、ホテルが非常にボロかったのです。
薄い壁なのか、隣の部屋の音が聞こえ、高層ビルが立ち並ぶ香港にあって5階建てくらいの、かなりちんまりしたホテルの2階に部屋が取られていて、部屋からの景色はちっとも楽しめませんでした。
空調も役立たずで、明け方は寒さに震えるほどで、朝食は付いていませんでした。

院長曰く、街の露店で食べて楽しむためと言っていましたが、安く浮かせる貧乏旅行にしたのは明白でした。
自分で計画して行く旅行では絶対考えられないチョイスの連続に、こんな貧乏旅行は返って勿体ないと思ったものです。
Copyright (C)2017アジア方面へ貧乏旅行してきた体験談.All rights reserved.